作品の設定

こちらでは「兎と騎士」の発行物、「白兎騎士団」の作品における登場キャラの設定を記載しています。
※:フラワーナイトガール公式設定ではありません。

レシュノルティア

ウィンターローズ所属の花騎士、優希の作品において主人公を務める。

害虫を益虫に戻す方法を探し、虫との共存を目指している。
見た目以上にしっかり者で芯がしっかりしているが時に無鉄砲な時がある。
ミムイスの湖畔調査に置いてチビカーマの個体を保護し共に旅を続けている。
当人は理解しているつもりだが実はあまり意思疎通は出来ていない。
とあるメイド曰く都合良く解釈している?との事。
ウィンターローズより各地の生態調査の任務を受けている。

・登場作品
優希>作品全て。
とし>スイレンちゃんの日記帳・06頁:チーくん様とお喋り

ハナモモ

ブロッサムヒル所属の花騎士、優希の作品においてもう一人の主人公を務める。

幼い外見だが我儘を言って他者を困らせる事はない。
ミムイスの湖畔にて保護したチビカーマと仲良くなった事から害虫は全て倒さなきゃいけないのか。
という真実を知るため、レシュノルティアとの同行を申し出た。
レシュノルティアと違いチビカーマと意思疎通出来ているらしくなんとなく何を言いたいのか分るらしい。

・登場作品
優希>作品全て。
とし>スイレンちゃんの日記帳・05頁:ハナモモ様の恋愛相談

チー(チビカーマ)

ミムイスの湖畔にて弱っているところを保護されたチビカーマの個体。
人や花騎士に害をなす物に威嚇、攻撃を行う習性がある。
基本的にのんびりしており表情が分りにくい。
人の言語を理解しているような言動があり少し知的なのかもしれない。
首に黄色いリボンをまいており飼い虫(?)として認知されている。
現在は調査管理対象とされており管理責任者同行の上で連れ歩く事が許可されている。
管理責任者はレシュノルティア名義で登録されている。

最終責任者はデンドロビウムとなっている。

・登場作品
優希>作品全て。
とし>スイレンちゃんの日記帳・06頁:チーくん様とお喋り

デンドロビウム

ウィンターローズ所属の花騎士。

優希の作品に置いてレシュノルティアの直属の上司に当たる。
彼女の考えを否定せず後押ししている。
普段は姿を見せないが陰で彼女たちを助けており。
レシュノルティア達が必要以上に害虫に襲われないのは陰ながら彼女の努力があるのだとか。

・登場作品
優希>深き森に繋ぐ未来

モモ

ブロッサムヒル所属の花騎士、ハナモモの従姉。

優希の作品に置いてハナモモの背中を押してレシュノルティアとの旅に向かわせた。
その旅でハナモモの成長を願っている。
またレシュノルティアの夢を応援する一人。

・登場作品
優希>湖畔に紡ぐ友情

ヤドリギ

ブロッサムヒル所属の花騎士。

原作にて小型害虫にケーキを上げるところをレシュノルティアに見られている。
彼女の夢を応援している一人。

・登場作品
優希>湖畔に紡ぐ友情

エピデンドラム

リリィウッド所属の花騎士。

害虫とも仲良く出来ればもうちょっとだらだら過ごせると考えている。
そのためレシュノルティアの夢には関心がある。

・登場作品
優希>湖畔に紡ぐ友情

プロテア

リリィウッド所属の花騎士、元老院所属。

・登場作品
優希>深き森に繋ぐ未来

シャクヤク

リリィウッド所属の花騎士。

・登場作品
優希>深き森に繋ぐ未来

オトメユリ

バナナオーシャン所属の花騎士。

・登場作品
優希>深き森に繋ぐ未来

  • 最終更新:2018-04-25 15:27:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード